ゴミの賢い分別方法とは

query_builder 2022/03/01
コラム
1

ゴミを回収する時、細かい分別で困った事がある方は多いのではないでしょうか。
実は、分別方法を事前に工夫して決めておくことで、賢く回収ができます。
そこでこの記事では、ゴミの賢い分別方法を紹介していきます。

▼ゴミの賢い分別方法
■紙袋に紙ゴミを入れる
紙ゴミは紙袋に入れてしまうのが、最もおすすめな分別方法です。
紙ゴミを紙袋に入れれば袋自体もリサイクルされるので無駄が出ません。

その際、裁断した紙ゴミがあれば、封筒などに入れれば散らかる心配もなくせます。
なお、紙であっても防水加工されたものや印画紙などは、資源ごみとして回収できません。
分別する際は、どのような紙が資源ゴミなのかもわかるようにしておくと良いでしょう。

■資源ゴミを集める場所を決める
資源ゴミを回収する場所を1ヶ所に決めておくのもおすすめです。
ペットボトルや瓶、金属などは、別々に集めるとゴミの日に出し忘れる可能性があります。

しかし、1ヶ所にまとめることで、ゴミ回収の日に忘れることなく、すべて出す事が可能です。
また、ペットボトルなどをいろいろな場所で回収すると、家の中が散らかるのも防げます。
もちろん、資源ゴミの場所を決める事で、小さい子供でも正しいゴミの分別が可能です。

▼まとめ
ゴミには細かいルールがあり、分別は簡単ではありません。
しかし「紙袋に紙ゴミを入れる」「資源ゴミを集める場所を決める」などを決めておくと、容易に分別ができます。
ゴミの賢い分別方法の1つとして取り入れてみてください。
弊社ではゴミにならないお品の整理や買取をしております。
お客様のご希望に沿う整理をさせていただきますので、お困りの方は弊社にご相談ください。

NEW

  • 堺市で遺品整理作業をさせていただきました!

    query_builder 2022/03/08
  • コラムを発信してまいります。

    query_builder 2022/02/25
  • 使わない家電の処分方法と家電リサイクル法について

    query_builder 2022/08/15
  • 粗大ごみ以外での家具の処分方法

    query_builder 2022/08/08
  • 汚部屋の片付けで心がけること3選

    query_builder 2022/08/01

CATEGORY

ARCHIVE