遺品整理が辛い理由について

query_builder 2022/06/08
コラム
22

家族が亡くなった後に行うことのひとつに、遺品整理が挙げられます。
遺品整理を行うのが辛く、中々整理が終わらない方もいらっしゃるでしょう。
なるべく早く遺品整理を終わらせるためには、辛いと感じる理由を知っておくことが大切です。
今回は、遺品整理が辛い理由について解説させていただきます。

▼遺品整理が辛い理由
■故人を思い出す
故人の服や食器・写真などを目にし、辛い気持ちを抱く方が多いです。
さまざまな感情が生まれてしまい、整理に時間がかかることも少なくありません。
遺品整理を行う前に、まずは気持ちの整理を行うと良いでしょう。

■整理に時間がかかる
遺品の数が多く、整理に時間がかかってしまう場合があります。
また必要不要を判断するのに時間がかかるため、整理が進まないという方が多いのです。

■体力を使う
家具や電化製品など、重い物を運ぶ際は体力を使います。
大量の物を整理していくことになるため、辛いと感じる方が多いです。
また故人が住んでいた住居と遺品整理先の距離が遠い場合、通うのに苦労します。

▼遺品整理が辛い場合
遺品整理が辛くてできない場合は、親族と協力するか業者に依頼することをおすすめします。
業者に依頼すれば、時間や手間などの軽減ができますよ。

▼まとめ
遺品整理が辛くなる理由として故人を思い出すのに加え、時間や体力の面での辛さが挙げられます。
遺品整理をする際にどうしても感情移入をしてしまい、思うように進まない場合は業者に依頼しましょう。
「おかたづけ本舗You」では、お客様や故人様のご希望にできる限り寄り添った遺品整理を行っております。
遺品整理が辛くて思うように進まない場合は、一度ご相談ください。

NEW

  • 堺市で遺品整理作業をさせていただきました!

    query_builder 2022/03/08
  • コラムを発信してまいります。

    query_builder 2022/02/25
  • 遺品整理業者の選び方について

    query_builder 2022/06/22
  • 遺品整理と生前整理の違いとは

    query_builder 2022/06/15
  • 遺品整理が辛い理由について

    query_builder 2022/06/08

CATEGORY

ARCHIVE