遺品整理と生前整理の違いとは

query_builder 2022/06/15
コラム
23

遺品整理と生前整理の違いについて知りたい方も多いのではないでしょうか?
どちらもよく耳にする言葉ですよね。
そこで今回は、遺品整理と生前整理の違いについてご説明させていただきます。

▼遺品整理と生前整理の違い
■遺品整理
遺品整理とは、遺族が故人の遺品を整理することを指します。
必要な物かどうか仕分けをするのはもちろん、遺言状やエンディングノートをチェックすることが重要です。
遺品整理を行う際は、親族などと予定を決めてから行うと良いでしょう。

■生前整理
生前整理とは、生きている間に財産関係や持ち物を整理することです。
遺産相続や財産に関するトラブルを、防ぐために行われます。
具体的には遺言書を書いたり、エンディングノートの作成を行います。
また財産目録を作ることにより、遺品整理の負担を軽減できるメリットがあるのです。

▼業者に相談することが大事
遺品整理と生前整理について分からないことがある場合、業者に相談することをおすすめします。
アドバイスをしてもらい、疑問を解消することが大切です。
また遺品整理と生前整理、それぞれの負担を軽減できる点がメリットに挙げられます。

▼まとめ
遺品整理は故人の遺品を遺族が整理することに対し、生前整理は生きている間に財産関係を整理することです。
生前整理を行っておくと、残された家族が行う遺品整理の負担を軽減できますよ。

遺品整理・生前整理が難しいと感じた場合は、業者に相談することをおすすめしますよ。
弊社では、遺品整理や生前整理に関する相談を受け付けております。
分からないことがあれば、気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 堺市で遺品整理作業をさせていただきました!

    query_builder 2022/03/08
  • コラムを発信してまいります。

    query_builder 2022/02/25
  • 生前整理で断捨離が有効な理由と注意点について

    query_builder 2022/11/15
  • 生前整理で業者を利用する際の選び方のポイントについて

    query_builder 2022/11/01
  • 生前整理でやることとは

    query_builder 2022/10/15

CATEGORY

ARCHIVE