汚部屋の片付けで心がけること3選

query_builder 2022/08/01
コラム
29

「ついつい物が捨てられずに、気づいたら汚部屋になっていた」なんてことはないでしょうか。
整理整頓のポイントさえ押さえておけば、これまでの状態から見違えるほどキレイになるんです。
そこで今回は、汚部屋の片付けで心がけること3選をご紹介いたします。

▼汚部屋の片付けで心がけること3選
■捨てることをためらわない
汚部屋にしてしまう原因のひとつとして、捨てることをもったいないと思ってしまうことです。
大半のものは捨てても生活には支障がなく、次の日には忘れていることが多いんですよ。
どうしても踏み出せない場合は、希望を聞き入れてくれる専門業者に依頼してみましょう。

■いつか使うだろうは捨ててしまう
最後に使ってから半年以上も使っていないものは、今後も使わない可能性が高いです。
すぐに処分するのが難しい場合は、小さなものから捨てる習慣を身に付けましょう。
捨ててしまえば意外とすっきりするので、ぜひ実践してみてくださいね。

■大きめの収納アイテムの購入
大きめの収納があることで、意識的に片付ける習慣をつけられます。
まずは1日5分からでもいいので整理整頓してみると、気分的な変化が感じられますよ。
収納へ入れる物の優先度としては、最重要で必要なものだけを選別しましょう。

▼まとめ
汚部屋の片付けで心がけること3選は「捨てることをためらわない」「いつか使うは捨てる」「大きめの収納を購入」です。
こういった小さな積み重ねを行うことで習慣化され、キレイな部屋を維持できるようになりますよ。
汚部屋になってしまって悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
「おかたづけ本舗You」は、定期的なハウスクリーニングのご依頼も承っております。
細かいご指定やご相談も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 堺市で遺品整理作業をさせていただきました!

    query_builder 2022/03/08
  • コラムを発信してまいります。

    query_builder 2022/02/25
  • 粗大ごみ以外での家具の処分方法

    query_builder 2022/08/08
  • 汚部屋の片付けで心がけること3選

    query_builder 2022/08/01
  • 遺品整理業者の作業は立ち会いした方がいいの?

    query_builder 2022/07/22

CATEGORY

ARCHIVE