粗大ごみの正しい捨て方は?

query_builder 2023/01/15
コラム
42

粗大ごみはどんな家庭でも一定数は出てしまうものです。
とはいえ、粗大ごみはどうやって捨てるのか分からないとお悩みの方がいるのではないでしょうか?
そこで当記事では、粗大ごみの正しい捨て方について紹介します。

▼粗大ごみの正しい捨て方は?
粗大ごみの正しい捨て方を以下4ステップに分けて紹介します。
今回は市に収集を依頼することを想定します。

①市町村のルールを確認
粗大ごみの処分方法は、市町村によって異なります。
まずは市町村の指定するルールに従うようにしましょう。
市町村によっては「特定適正処理困難物」に指定され、処分できない粗大ごみがあるので注意が必要です。

②粗大ごみのサイズを測定
ほとんどの市町村は粗大ごみのサイズが指定されていますので、処分できるサイズか測定しましょう。
市町村で対応できないものに関しては、不用品回収業者などに別途依頼する必要があります。

③持ち込みで処分
粗大ごみを指定の場所に持ち込み処分します。
市町村によっては自宅まで回収してもうことが可能です。

▼手間を省くなら不用品回収業者がオススメ
市町村に回収してもらう方法は、どうしても手間がかかってしまいます。
しかし、不用品回収業者は依頼してヒアリングを行うだけで簡単に処分可能です。
手間を省きたいのであれば、不用品回収業者に依頼するのが良いでしょう。

▼まとめ
粗大ごみの捨て方は市町村によって異なるので、事前にルールを確認しましょう。
粗大ごみの処分が面倒に感じる場合は、不用品回収業者などに依頼することをオススメします。
弊社では、不用品回収や遺品整理を行っております。
ご依頼を頂ければ迅速に対応しますので、いつでもお問い合わせください。

NEW

  • 堺市で遺品整理作業をさせていただきました!

    query_builder 2022/03/08
  • コラムを発信してまいります。

    query_builder 2022/02/25
  • 掃除を効率的に終わらせるためには?

    query_builder 2023/02/01
  • 粗大ごみの正しい捨て方は?

    query_builder 2023/01/15
  • 粗大ごみ・不用品回収業者の選び方とは

    query_builder 2023/01/01

CATEGORY

ARCHIVE