ハウスクリーニングを引っ越し時にする場合の注意点とは

query_builder 2022/03/25
コラム
7

ハウスクリーニングを引っ越し時にする方が増えてきています。
しかし、正しく行うためには、注意すべきポイントもあるのです。
そこでこの記事では、ハウスクリーニングを引っ越し時にする場合の注意点を紹介していきます。

▼ハウスクリーニングを引っ越し時にする場合の注意点
■貸主にハウスクリーニングする旨を伝えてから行う
借主が引っ越し時にハウスクリーニングをする場合は、必ず貸主に伝えておきましょう。
その理由は、貸主が契約しているハウスクリーニング業者がある場合があるためです。

もし許可などを取っていない状態でクリーニングをしても、清掃した事を認めてもらえない場合があります。
賃貸契約では、退去時にハウスクリーニング代を差し引くとされているものが多いです。
余計な出費やトラブルを発生させないためにも、事前にハウスクリーニングをする旨を伝えておきましょう。

■可能なら退去後に行う
引っ越し時にハウスクリーニングをするなら、退去後に行う事も必要です。
退去前の方が面倒はありませんが、物があるとハウスクリーニングに余計な時間がかかります。
その場合の負担は、料金の上乗せで返ってくるので、退去前はおすすめできません。

■不用品の回収があるなら対応している業者を選ぶ
結婚などで引っ越しをする場合、洗濯機や冷蔵庫などの不用品が出るでしょう。
このような場合は、不用品の回収をしている業者を選んでください。
家電や家具の回収がスムーズにできるので、面倒がありません。

▼まとめ
ハウスクリーニングを引っ越し時にする場合は、何点か注意しましょう。
例えば「貸主にハウスクリーニングする旨を伝えてから行う」「可能なら退去後に行う」「不用品の回収があるなら対応している業者を選ぶ」などです。
業者を賢く選ぶ事で、後々トラブルや面倒を起こさずに済ませられるでしょう。
弊社はハウスクリーニングや不用品回収など、清掃や整理整頓に関する事業を展開しております。
引っ越しの手間をできるだけ少なくしたいという方は、ぜひ弊社にご依頼ください。

NEW

  • 堺市で遺品整理作業をさせていただきました!

    query_builder 2022/03/08
  • コラムを発信してまいります。

    query_builder 2022/02/25
  • 使わない家電の処分方法と家電リサイクル法について

    query_builder 2022/08/15
  • 粗大ごみ以外での家具の処分方法

    query_builder 2022/08/08
  • 汚部屋の片付けで心がけること3選

    query_builder 2022/08/01

CATEGORY

ARCHIVE